【完成】Nゲージ 115系セキN-05編成

こんばんは。

製作途中で載せていましたが、完成したので更新しておきます。

今回は特にコレといった特徴があるわけでもない、ごく普通の115系3000番台を製作しました。

01_201506262353253e7.jpg

実車は末期色化第一号になった、セキN-05編成です。

この写真は古く、列車番号表示器に編成番号が書かれていた時代に撮ったものです。

現在は助手席側の窓に編成番号のステッカーを貼るスタイルとなっています。


種車はマイクロエースから発売された115系末期色です(写真ナシ

実車に全く似ていない、レモンイエローでした()



では、加工の方へ。

02_20150626235327818.jpg

03_20150626235327920.jpg

上の2枚は広L-14編成製作でも使った写真です。

脱色した後しばらく放置していました。

最近になってようやく加工を始めました。

04_20150626235330158.jpg

いつも通りパイピング。

ただし3000番台はダブルパンタなので1両で2度美味しいです(地獄

2000・3000番台の作用管が鉤外しとアースを跨ぐスタイルは難しいので嫌いです(^^;)

05_2015062623533036c.jpg

もちろん手すりも追加。

マイクロのライトはごっついので削り落としてTAVASA製のものに交換。

それだけで顔がぐっと引き締まります。

タイフォンはGMのバルクパーツを、前面渡り板はトレジャータウンのものを使用しました。

また、前面強化の出っ張りも105系でやったようにプラ板を貼り付けて再現しました。

写真ではまだ隙間を埋めるためのパテを削り落としていません。


さて、あとは黄色に塗装するだけですが、そのまま完成させても物足りないので…

06_20150627000737f90.jpg

貫通扉「開くやで」

07_201506270007385a3.jpg

渡り板「動くやで」

08_20150627000739a80.jpg

09_20150627000741e34.jpg

乗務員扉「開くやで」


各種扉の可動化をやってみましたw

いつしかのRM MODELSで見たことのある内容ですね。

はい、それを真似しただけですが(笑)


10_20150627000742755.jpg

11_2015062700121427b.jpg

扉部分はGM115系のジャンクボディを使用しました。

脱色後、扉を切り取って移植。

12_20150627001215025.jpg

無理な力をかけるとこのように外れてしまいます。

加工中、神経を使います(^^;)

13_20150709030358b58.jpg

扉を直したらその他のパーツを取り付け。

ジャンパ管はGM113系のバルクパーツを使用しています。

15_201507090304014b6.jpg

自家製末期色で塗装後、銀で色差し。

乾燥したらインレタを転写。

16_20150709030402874.jpg

バラ数字から4桁を作るのは大変でした(^^;)

17_20150709030404f3b.jpg

貫通扉が開くので、乗務員室内もそれなりに再現しておきました。

18_20150709030947eff.jpg

貫通扉を開けると仕切りが見えます。

19_201507090309480eb.jpg

最後にガラスを取り付けて、編成番号を転写。

インレタは富士川車輌のものを使用しています。

ワイパーは別パーツ化すべきだったと後悔…

20_201507090309491bf.jpg

そして完成です。

21_201507090309506f3.jpg

初めての可動モデルです。

試作・練習的な意味をこめて製作しました。

今後はヒンジを目立たなくするのが目標です。

22_20150709030952080.jpg

ホビーセンターKATO 東京店にて試運転。


なぜ東京店?


それは今後の記事で報告します。





では、今日はこれで。
スポンサーサイト

【製作中】Nゲージ 105系広K-02・04編成

こんばんは。

久しぶりの模型工作ネタでの更新です。

前回の105系末期色に続き、広島色も作り始めました。

P1000714.jpg

編成の構成については前作と同じです。

K-04編成はAU75系、K-02編成はWAU102系で冷房化されています。

02_20150526055803124.jpg

種車はマイクロエースの105系末期色4両セットです(画像使いまわし

P1180262.jpg

まず脱色。

P1180263.jpg

ワンマンサボ受け?やスピーカー等のモールドを全て削り落としツライチに。

塗り分けの関係から、ワンマンパーツは全て塗装後に行います。

P1180272.jpg

もちろんパイピングも。

P1180273.jpg

前作で目立って良かったので前面強化の出っ張りは今回も再現。

車体の加工はこれ位で、続いて塗装へ。

P1180275.jpg

まずは青帯のブルーを塗装。

クレオスのインディーブルーに白を適当に混ぜてそれらしく調色した塗料を使用しました。

P1180276.jpg

1.3mmでマスキング。

微妙な幅…

トレジャータウンの細切りテンプレートを使用するのがベスト?

P1180278.jpg

この段階でテールライトや手すり、ジャンパ管等を取り付けておきました。

P1180279.jpg

その後京急バーミリオンで塗装。

P1180280.jpg

こちらは1.0mmでマスキング。

既製品のマスキングテープを使用しちゃっちゃと貼り付け完了。

P1180281.jpg

最後に車体色の白を吹き付け。

厚塗りにならないように…気を付けましたが厚塗りになりました。

P1180282.jpg

しかし遠目ではなかなか綺麗に見えるのでヨシとしましょう(良くない!!!


この後白で塗装したヘッドライトを接着し、屋根をダークグレーに塗装して一応形に。

P1180316.jpg

塗装のみ出来上がったところで試運転。

車番やステッカーが無い状態ですが、ワクワクします(笑)

更新車のこの塗装は製品化されてないですからね。





では、今日はここまでにしておきます。

完成したらこの記事を再び更新していきます。

製作記事が幾つにも分かれるのは好きではないので。

ポポンデッタ樟葉モール店貸しレ

こんばんは、お久しぶりです。

特にネタが無かったので更新をしていませんでした。


とりあえず、書くネタが出来たので更新します。

ネタが出来たというか、ただ模型の動画を撮って繋げただけなんですがね(^^;)


昨日ポポンデッタ樟葉モール店のレンタルレイアウトでNゲージを走らせてきました。



そして広島地区のPVっぽいものを超手抜きで製作。



以上です。



記事カテゴリが運転会になってますが、1人で走らせてたので"会"ではないですね(^^;)
プロフィール

わんこ

Author:わんこ
広島生まれ広島育ち
今は大阪で一人暮らし中

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter