Nゲージ 115系セキC-35編成

こんばんは、お久しぶりです。

毎度お馴染みの超スローペースの更新です。

01_201512030627470a9.jpg

今回製作したのはJR西日本広島地区の115系300番台セキC-35編成(瀬戸内色時代)です。

前作のセキC-37編成と異なり、この編成はベンチレーターが残されていました。

あとは普通の300番台の編成って感じです(適当

02_20151203062748e6b.jpg

ベースにしたのはαモデルのボディキットです。

03_201512030627492c7.jpg

加工内容はいつもと同じで手すり配管の別体化ぐらいです…

04_201512030627514f6.jpg

上り方のクハのトイレ窓は塞がれているのでそれも再現しておきます。

05_201512030627529c4.jpg

前面の加工が終わったところ

続いて塗装

06_201512030632176da.jpg

青20号を吹き付け

07_201512030632183ad.jpg

帯部分を2mmでマスキング

08_2015120306321982d.jpg

ということでフライング東上号の完成です!!!(違

09_20151203063220be6.jpg

4両分マスキングしたところ

10_2015120306322208f.jpg

クリーム1号を吹き付け

11_201512030635458a1.jpg

めくりの儀

12_2015120306354784d.jpg

こんな感じ。

この後塗り分け部分の盛り上がりを平ノミで舐めるように削り落としました。

13_20151203063548489.jpg

車番・表記類を転写

14_20151203063549d34.jpg

床下と組んでみたところ。

KATOの115系300番台のASSYを使用しています。

15_20151203063551ad5.jpg

続いて窓サッシの塗装。

この編成は下段上昇・上段下降の窓に交換されているので三の字にサッシを塗装します。

16_20151203063912b8f.jpg

ガラス部分をマスキングして銀で塗装

17_20151203063914aa6.jpg

一部の窓は一番上のサッシが太くなってしまいました。要修正…

19_20151203063916c76.jpg

屋根上機器等を付け、編成番号表記も貼り付け

20_201512030639185a0.jpg

配管も色入れ

クリアーを吹いて…

21_201512030642066f3.jpg

完成です

23_201512030642089fb.jpg

よさ。

方向幕はガラスの内側から貼るタイプなので非常にリアルで良いです。

行き先は呉にしました。

22_20151203064208b1b.jpg

前面

床下がスッカスカなのは何とかしたいですね。

その前にTNに交換する方法を考えねば…

24_201512030642109fd.jpg

前作のC-37編成と並べて。

マイクロは彫りが深い気がしますね。

25_201512030642117fc.jpg

まぁここは同じですね

26_20151203064750405.jpg

側面

車端部の窓のサイズが若干違うようですね。


一応並べてもそこまで問題は無さそうですね

27_20151203064752fa4.jpg

とりあえず、115系300番台瀬戸内色で8連が組めるようになりました。


28_20151203064753cc9.jpg

今年は東海顔ばっかり作っている気がします。



では、今日はこれで

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR